南海トラフってどこなん?

スポンサーリンク

四国の下らへんです。

トラフというのは溝です。海底にある溝。これが地震の原因になるんですね。

NHK NEWS WEBによると、南海トラフ地震が今後30年以内に起こる可能性は80%に見直されたようです。

僕の予想だと今後1万年以内に起こる可能性は100%です。

恐いと思いませんか?

でも恐いと思うだけで何も備えていないという方が多いのではないでしょうか。

僕なんて「南海トラフってどこなん?」レベルですから当然何もやってません。

いや、家に水が備蓄されてましたね。他にも準備されているかもしれませんが把握できていなければ無い物と同じです。

。。

ところで、南海トラフ地震が起きた場合どのあたりに被害があるのでしょうか?

実際に自分の住む地域はどのくらい影響があるのでしょうか?

それを予想してくれるサイトを見つけました。

朝日新聞DIGITALのこちらの記事です。

南海トラフ地震の被害想定

自分の住む地域を入力すると予想震度や被害予想を見ることが出来ます。

死者の予想は静岡県が10万9,000人と多いですね。東京は1,500人。

意外と大丈夫と思う方もいるでしょう

しかし、自分が被災することを考えている人とそうでない人の初期動作は変わってくるはずです。

備蓄の確認、連絡が途絶えた場合の集合場所くらいは話し合っては如何でしょうか?