句点「。」がない文章は損します。あなたは大丈夫?

句点がない文章って怖くないですか?

僕は距離を置かれている感じがして苦手です。相手にそんなつもりがなくても、もう連絡してこないでって意思表示に見えるんですよね。

実際にそういう気持ちでワザとしている場合もあるでしょう。
でも、意識していないのに句点を省略してしまう人もいるんじゃないかな?

僕の元同僚がそういうメールを打つ人で、上司が「あいつのメールは句点がなくて苦手なんだよなぁ」って呟いてました。話を聞くと単純に読み辛いと言っていたけれど、僕は句点がないことでぶっきらぼうな印象を受けていると感じたんです。実際に関係が良好とは言えなかったので、その同僚は本人の意に反して全く違う部署へ飛ばされていきました。あぁ…

あの一連の流れを見て、やっぱ句点ってだよなと思ったんですよ。

ほんの少しの気遣いでマイナスポイントを補えるなら、指先ひとつ動かすだけの「。」を付けたほうが良いんじゃないかなって思います。簡単に文字でやり取りできる時代だからこそ文字で表現することをもっと大事にしなきゃいけないと思うんですよね。

。。

文字で表現することに関して、僕はブログに顔文字や(笑)を極力使わないようにしています。
それは社会派ブロガーのChikirinさんの影響が強いです。

Chikirinの日記より
http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/mobile?date=20130409

===以下引用===

文末に(笑)って書く代わりに、文章自体で「これは冗談だからね! 笑って読んでね!」って伝えるためには、どう書けばいいのか。

そう考え、トライし続けないと、文章力は向上しない。

===引用終わり===

この言葉にハッとして、一時期はLINEでもSNSでも全く使わなくなりました。
最近はFacebookでバンバン使ってますが、改めなきゃいけないなーと反省しています。

文章力って伝える力なので、少しずつでも鍛えていたら捉え方の違いですれ違いが起きることがなくなると思うんです。よくありませんか「え!?そういう意味だったの!?」なんて。

あれって発信側の言葉足らずな部分が大きいと思ってます。

よく、本当に頭のいい人は伝え方が上手で、中途半端に頭がいいと分かりにくい言葉を使うなんて言いますよね。あれはちょっと違う気がします。

僕が思うに、中途半端に頭がいい』に属する人は、発信に重きを置いています。
自分の意見を話すことが最重要なんですよね。

そして『本当に頭がいい』に属する人は、相手に伝わることに重きを置いています。
相手に自分の意見を伝えて、理解してもらうことを大事にしています

それって頭の良さ関係ないんじゃないかな。

だから文章力を鍛えていれば中途半端な頭の良さにカテゴリされることもなくなると思うんです。

相手に伝わる言葉を選ぶこと。
文字で表現するってことを鍛えるのは本当に大切ですよね。

僕も今日から改めて心がけていきます。

そんじゃ-ね!

ブログの感想はこちらまで→ ヤノケンタのレターポット

スポンサーリンク

雑記

Posted by yanoken32