『キノコごはん』は炊き込みNG!白米と混ぜるだけでウマイぞ!

野食ハンマープライスで知られる茸本さんが、キノコごはんなら炊き込むより混ぜごはんにしたほうが食材を活かせると言うので作ってみた。

キノコごはんを扱ったメシ通の記事https://www.google.co.jp/amp/s/www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/atsushi-hakuo/16-00289%3famp=1

これ、何が良いかって、

「さーて炊き込みごはんつくるぞ〜!」

って気合いを入れなくてもいいこと。

具を炒めて、白米と混ぜたらハイ完成!って素敵。

子供が食べやすいように刻んだけれど、キノコは上から下に向けて手で割いたほうが美味しいみたい。

そのあたりの微妙な食感の違いや風味を感じられるほど通になりたい。

スクランブルエッグを用意。

混ぜごはんの特性を活かして味変や追加材料を楽しむのも良いですね。

まぜるだけ。

混ぜるだけ。

できました。二杯目なんでセロリを投入しています。

粗挽き肉の重量感が良い感じ。キノコはしっかり味付けしたので白米と合いますね。こんな簡単に出来ちゃうなんて本当に最高だな。

キノコは油で炒めることで旨味を引き出されてジューシーな感じになっています。

キノコの配合によっても味わいが変わるので色々と試しては如何でしょうか?

野食ハンマープライスhttp://www.outdoorfoodgathering.jp

ブログの感想はこちらまで→ ヤノケンタのレターポット

スポンサーリンク

料理, 育児, 食べ物

Posted by yanoken32