百貨店洋菓子ショップ店員が教える、『これは買い!』な福袋の選び方。

スポンサーリンク

生菓子の福袋を狙う!

お菓子の福袋はコレに尽きます。

割引額というより、店の本気度を評価した選択です。福袋に限らず普段のセールでも焼き菓子より生菓子のセットが喜ばれるケースが多いのですが、生菓子で割引商品を作るって本当に大変なんですよね。

生菓子って当たり前ですが日持ちしませんので、セール品の準備はギリギリじゃないと出来ないんです。

生産も大変だし準備もバタバタだし、とーっても大変なんですよ。

逆に焼き菓子の詰め合わせは早い時期から作成できちゃうので余裕があります。
早い店舗だと12月中旬には福袋の準備が終わっているんじゃないかな。

日持ちが長いので事前に準備が出来るんですよね。

そういうことで、菓子業界では焼き菓子の福袋が一般的です。
はっきり言って生菓子で組むなんて無謀だと思います。

しかし、そんな中でも頑張って生菓子で準備している店があるんです。僕はそういう店のチャレンジ精神と顧客満足度を上げる試みに感心していました。

福岡でいうと『蒸気屋』の福袋が挙げられますね。焼きドーナツが入った福袋は大人気で、初売りでは大行列が出来ます。

そういう店を遠巻きにして眺めながら、いや〜本当に凄いな〜なんて思っていたんですが、僕の店でも前回(2017年)の初売りから生菓子の福袋を用意したんですよ。

生菓子で準備すると決まったとき、これは絶対に売れると確信しましたね。

実際に、ある系列店では開店30分で完売するほど行列になって大変だったと聞きました。
僕の店も準備に追われて大変でしたが何とか無事に終えたという印象です。

こうやって自分が生菓子の福袋を販売してみて、改めて生菓子でセール品を作る店の本気度を感じたのでした。

「初売りの福袋を買いたいけど、特に何を買うか決まってない

「とにかく人気のあるものを買いたい」

そんな方にオススメな生菓子の福袋。
来年の初売りには是非検討してみてはどうでしょうか?

。。

ちなみに僕の店では今回も生菓子の福袋をやります。

ワッフル20個で1,500円 (税込)です。通常は1個100円〜なので、かなり安いです。

全国展開しているので良かったら候補に考えてもらえると嬉しいです。
商品ラインナップは下記サイトを参考にしてみてください。20種類あるので色々な味を楽しめますよ。