百貨店洋菓子店員が教える!一年で一番美味しいケーキが買える日!

12月26日のケーキは一番美味しい!(はず)

皆さんご存知の通り、クリスマスケーキのほとんどのパーツは冷凍です。
有名ブランドになると一晩で300台以上売れるのですから前日に生ケーキを仕込むなんて無理な話なのです。

ただ、最近の冷凍技術は発達しているので、
生ケーキよりもむしろ冷凍のほうが味が良い場合があります。

そうは言っても世間一般ではやっぱり生ケーキのほうに魅力を感じるもの。
店員から「ただいま解凍されたばかりのフレッシュなケーキです!」と言われても積極的に買おうとは思えませんよね。

そういう観点から行くと、
ケーキ屋さんに並ぶ商品が一番フレッシュな日が一番美味しいと言えます。

それが12月26日なんですよ。

何故かって?
クリスマスにはクリスマス関連商品しか置かないからです。

例えばバースデーケーキを買おうにも普段置いてあるようなホールケーキはありません。
ロールケーキもほとんどの洋菓子店は作っていないはずです。

つまり、26日に並ぶ通常商品は確実に一番フレッシュな状態と言えます。
フレッシュ=美味しいということであれば26日は一番美味しいのです。

それ以外の日でも朝一で行けば一番フレッシュな状態だろうと思うでしょうが、まぁそうでもないんです。前日の遅い時間に作り終えたケーキであれば、品質には問題ありませんので翌日にも並んでいるはずですからね。
(全ての洋菓子店がそのようにしている訳ではありません)

ということで、僕個人としては12月26日は一番の『買い』だと思ってます。

それでもクリスマスにホールケーキを食べたい!という方、
そんな方にオススメの店は福岡のストロベリーガーデンです。

ここは作り立てにこだわるあまり、
繁忙期に作り手が足りず惜しまれながら百貨店から撤退しました。
売れすぎて撤退したなんて本当に凄いことです。

もちろんクリスマスのホールケーキも作り立てです!

またあの生クリームたっぷりのシフォンケーキが食べたい。。。

クリスマスケーキは売れまくってる有名店より、
もしかしたら街のケーキ屋のほうが美味しいかもしれませんね。

ブランド名を食べる訳ではありませんので、
よく吟味して選んでください!

ブログの感想はこちらまで→ ヤノケンタのレターポット

スポンサーリンク

仕事, 雑記

Posted by yanoken32