「焼酎ムリ〜!」って人でもガブガブ飲めるシソ焼酎、鍛高譚(たんたかたん)の最高に美味しい飲み方!

しそ焼酎『鍛高譚』はソーダ割が最高!

この焼酎に出会ったのは大学生の頃でした。北海道産のシソと水を使って作られていて、沖縄の大学に行っていた僕は北海道の酒を南国で飲むなんて通だな〜なんて喜んでいた記憶があります。

『鍛高』とはアイヌ語でカレイ科の魚を指します。『譚』は物語という意味です。

販売元のオノエングルーブでは、このラベルに乗っているカレイ(=タンタカ)の物語を作り、ホームページで公開しています。

タンタカ物語紹介

絵がかわいいです。

焼酎とソーダの割合は2:3が良いですね。

酒の量が多いと少し苦味を感じるような気がするので、焼酎が苦手と言う方はソーダを多めにすると爽やかな風味を感じながらスッキリ飲めるはずです。

鍛高譚はコンビニで見かけることもあるので、ほとんどの酒屋やスーパーにはありそうですね。僕の近場ではドン・キホーテが最安でした。

ところで、オノエングループの創業者はあの神谷バーの前身である「みかはや銘酒店」を開業させた方でもあったんですね。驚きました。

そこで扱う電気ブランも超有名なお酒です。

これはブランデーベースのカクテルなんですが、玄人向けの味わいかなと思います。レシピは極秘ということです。

こういうレシピはドンドン公表して、『電気ブラン神谷式』みたいなネーミングで全国でも飲めるようになれば知名度も上がるんじゃないかなぁと思うんですが、知る人ぞ知る逸品というのも捨てがたいですよね。

まぁ酒飲みならご存知の方が多いでしょうから、知る人ぞ知るって感じかというと疑問ですが…

『電気ブラン』ってネーミングは今でも印象的で、売り出した当時の知名度も高かったようです。どんな味か気になりますもんね。

神谷バーは浅草にあるので、観光ついでにちょっと1杯いかがでしょうか?

旅の思い出も深まりますね。

ヤノケンタのTwitter(フォロワー募集)
http://twitter.com/_yanokenta

ヤノケンタのFacebook(友達募集)
https://www.facebook.com/yanokenta38/

ヤノケンタのInstagram(フォロワー募集)
https://www.instagram.com/yanokenta/

ヤノケンタの昔のブログ(口語体が違うので偉そうな感じです)
http://yanokenta32.hatenablog.com/entry/2017/09/14/094135

SNSで繋がっていない方のブログ感想はこちらにお願いします!
ヤノケンタのレターポット

スポンサーリンク

, 飲食店

Posted by yanoken32