日本で博多南駅だけ!だからアノ人は新幹線で通勤してたのか!

福岡の都心部で働いている方は、「え?新幹線で通勤してるの??どこ住んでるの?え?那珂川?」

なんていう会話になったことありませんか?

何故あんなに短い区間(博多まで8.5km)で新幹線が走っているのかというと、博多南駅は新幹線の車庫があるからなんです。

その車庫から博多までの回送線を地元の人に便利な列車として走らせているので、新幹線ですが在来線扱いとなり特急料金を含めても片道300円という格安で乗ることが出来るんですね。

10分だけ旅行気分を味わえます。

便利とは言っても1時間に1本の頻度ということなので、乗るタイミング次第では不便さを感じるかもしれません。

でもバスなら1時間近くかかる場所に10分で着くのですから、ウィンドウショッピングしてでも待つ価値はありそうです。

博多南駅ってとんでもなく大きいですからね。なんかの工場かと思ってました。謎が解決して良かったです。

子供の診察待ちで得た情報でした。

参考文献『大解説!のりもの図鑑DX④新幹線』ポプラ社

。。

レターポットをやっています。ブログの感想はレターで頂けると幸いです。

ブログの感想はこちらまで→ ヤノケンタのレターポット

スポンサーリンク

育児, 雑記

Posted by yanoken32