販売員が第一声で発してはならないNGワード!

スポンサーリンク

「お決まりでしたら、お伺いします」

これはウルトラNGですね。

僕この言葉が嫌いなんですよ。
部下がこれ言ってたらすぐに注意します。

なのでウチの職場では使用禁止にしています。

使用禁止の理由は2つ

なぜダメなのか分からない人は商品を売るのが下手ですね。
どうアプローチしたら良いか?など考えないのでしょう。

①会話しないなら自販機と同じだから

自動販売機は常に「お決まりでしたら伺います」の体制です。
会話はありません。
つまり第一声で販売員がこれ言っちゃうと、会話してないのと同じなんですよね。

人間がやっているのだから会話が発展するアプローチをすべきです。

例えば自分が商品を選んで悩んでいる際に、店員がことごとく
「お決まりでしたらお伺いします」って言ってきたらどうですか?

決まってねーから声かけてないんだよ!って僕なら思います。

②売れるまでのストーリー性が皆無だから

商品がひとつ売れるまでに、
お客様の要望を伺い、案内し、時には個人的なオススメをする。
このような売れるまでのストーリーは大切です。

決まったものだけ売ってる人と、
ひとつひとつに物語がある人では成功体験の量に違いが出ます。

前者では接客力や会話のスキルが磨かれないのです。
もちろんそういう人には常連様も付きません。

「お決まりでしたら伺います」とは
店員と客の関係を遮断する残念な言葉なのです。

では第一声は何と言うべきか?

これは大きく2パターンに分けられます。

ひとつはお客様が悩んでいる場合
この場合は会話したら良いですね。

会話力は自分で磨いてください。

一度実験したのですが、
10秒以上会話するように指示すると
一ヶ月後にはスタッフ全員できるようになっていました。
恐らく誰でも出来るようになると思われます。

ふたつめはお客様がお待ちの場合
そんなときに第一声が「お決まりでしたら伺います!」って頭おかしいですよね。

「お待たせしました!」が正解です。

よくある声かけの間違いですが、
そんな配慮も出来ない人間が多いのです。

このようにお声がけひとつで本人の成長に繋がるかどうか変わります。
他の店にもNGワードはあるのでしょうか?

もし良かったら教えてください!