地方税をクレジットカードで払って節税しよう!

スポンサーリンク

イケダハヤトさんの記事『節税を、始めよう。僕が実践している節税手法まとめ。』を読んでいると気になる文言が。

2017年から始まった、国税のクレジットカード払い制度。

手数料がかかるんですが、ポイント還元率が高いカードを使えば、実質的に税金を取り返すことができちゃいます。

2017年から始まった、国税のクレジットカード払い制度?

まじすか。

知らなかった。

でも国税ってあまり関係ないからなぁ、
地方税はどうなんだろう?と思い調べてみました。

地方税はクレジットカード払い出来る

なんと、国税がクレカ払い出来るようになったのは地方税の制度を追いかけた形のようです。

すでに地方税でも対応しているとのこと。

そうであれば固定資産税自動車税はクレジットカードで払うか!と思ったところで落とし穴がありました。

ーすべての市町村で対応していないー

なるほど。祈りを込めて自分の市のホームページを確認すると…

市税の支払いにおいて、クレジットカードは取り扱っておりません。

はい。

ダメでした。

払えたとしても損する人も

この制度は自宅で簡単に払えて便利なんですが、手数料が掛かるので損する人もいます。近隣の福岡市のホームページには決済手数料が載っていました。

1円〜10,000円
10,001円〜20,000円
20,001円〜30,000円

73円(税込)
146円(税込)
219円(税込)

※以降,納付金額が10,000円増えるごとに,決済手数料が73円(消費税別)が加算されます。福岡市HPより引用

少なくともクレジットカードのポイント利率は1%を超えてほしいところですね。

ポイント利率が1%以上あるクレジットカード

やはり楽天カードは外せません。

地方税をクレカ払い出来る市町村にお住いの方であれば、持っていた方が良いカードです。
意外にポイントがよく貯まるのでイイ感じ。

ウチの市も早く導入してもらえないかな。

ーーーーオススメ記事ーーーー

ヤノケンタの活動
ナレーター「見習い野食家の朝は早い」

ヤノケンタの過去写真
GWは昔の自分を晒す風潮ということでやってみた。

好きな焼酎の好きな飲み方
「焼酎ムリ〜!」って人でもガブガブ飲めるシソ焼酎、鍛高譚(たんたかたん)の最高に美味しい飲み方!