【ブログの疑問】質のよい記事にこだわるか大量生産すべきかの答え

記事を書け!とにかく書け!
狂ったように書くのだー!!

 

質のよい記事を書きなさい。
さすればグーグルの評価があがり
検索上位になることだろう。

 

は!?
どっちなん!?

 

 

その答えを見つけました。

 

ブログの疑問

質にこだわるべきか?量にこだわるべきか?

沖ケイタさんのツイートにすべてが詰まっています。

 

これですね!

質の高い記事を書かなければブログで稼げない

 

ブログの初期に質の高い記事を書けるのは一部のひとだけです。

もともと文字をあつかう仕事をしていた方とか、ライターさんとか。

 

だから一般人がいきなり質にこだわるのって、

相当イケてない作戦ですよね。

 

ブログ初期の記事を見返してみてください。

自分で質が高いと思っていた記事でも、

ヤノケン

あれ?

読みにくいな?

なんて思うことがあります。

これって昔より成長しているってことです。

つまり記事を書き続けて初めて質がうまれてくることが分かります。

 

どんな記事を書けばいいの?

僕はツイッターからネタをもらうことが多いです。

この記事もそうですね。

有益な情報をまとめて発信される方や有名ブロガーさんをフォローすると、なるほど!と思うツイートに出会います。

高校生で世界一周しているやなさんのツイートなんて素敵ですよ。

 

こういった情報を記事にしたらよいのです。

 

ブログと料理は似ています。

オリジナルのものをつくらなくてもいいんですよね。

その情報をじぶんの言葉で発信するだけで、有益な情報を発信できるひとになれるんです。

 

大量生産のダメな例

ただ、質を意識しない記事を大量に書くだけでは意味がありません。

✅日記

✅買ったもの報告

✅いまの心境

こういう記事は有名人のアメブロに多いのですが、

ぜったいダメですよね!

一般人でこういう更新をするひといるのかな?

 

たまには何も考えないブログでもいい

そうは言ってもたまには何も考えず、

ただひたすら思いをつづる記事を書いてもいいと思うんです。

にゃにゃ!ニャにゃー!にゃにゃ!?

これはちょっと違うけど。

これくらい振り切ってみるのもよいですね。

グワーッと一筆書きのように書きなぐるのは、キャラのあるブログであればいいと思います。

読むひとにとっては、そのひと自身を知れる機会になりますからね。

雑記ブログの一番よいところです!

 

まとめ

ブログは質にこだわるべきか?量にこだわるべきか?

そういう悩みをもつということは、まだ意識的に取り組まなければ質の高い記事を書けないということではないでしょうか?

そう悩む前にドンドン記事を書いて、完成度がひくいものでも世に放っていきましょう。

質の高い記事を書いた!と思っても、あとから見返すとそうでもないことが多いですからね。

書き狂うのが良いみたいですよ!

ブログ思考
スポンサーリンク
この記事をシェアする
↓ヤノケンタのフォローお願いします↓
ヤノケンタ32杯目