「育休とるな邪魔」パパは育児休暇をとってから始めるものではない

 

なかなかショッキングな言葉ですよね。

父親が『育休をとる』ことは良いように思われるのですが、実際はツイートのように迷惑になることがあるようです。

そうならないためには、家事を日頃からやる習慣が必要とのこと。

 

育休とったら
育児がんばるぞー!

 

これでは遅いのです。

 

男の育休

家事スキルはどの程度だとよいのか?

たぶん、全てのママに合格点をもらえるパパっていないんじゃないかな?

僕も1人目が生まれるまでは、家事をほとんどしていませんでした。

いまでも自信をもって家事をしているとは言えませんが、1人目が生まれる前をベースにされると僕は育休対象外ということになりますね。

 

育休についての意見は多数

育休をとるのが迷惑だという意見があると、家事スキルがないからやめとこうと思うひとが出てきそうですね。

まあ、それほど自信がないのならやめて正解だと思います。

 

Twitterでは様々な意見があるので、育休を取るかどうかは自分自身の状況をふまえて、よく考えたほうがよさそうです。

 

 

 

 

これが素直な意見ですよ。

パパは日頃の行いから見られているのでがんばりましょう!

 

育休の制度も、取ろうとした気持ちも大事

さまざまな意見がありますが、

育休という制度が家庭によい影響を与えるケースもあります。

ゆま@初マタ29w男児(仮)(@1208mpmp)さん | Twitterからの返信付きツイート
ゆま@初マタ29w男児(仮) (@1208mpmp)さん 2015.6入籍♡2018.4妊娠確認♡12.8出産予定日♡夫とは9年の付き合いで仲良しです。フルタイム正社員です。仕事が大好きでそんな自分がもっと好き♡笑 イイネ下さった方フォローさせていただきました🙏→#2018dec_babyの最新ツイートと返信

 

ここまで見てきて思うのですが、

やはりママの心のケアが大事ですよね。

 

たとえばパパが育休をとって必死にがんばっても、ママは睡眠不足でイライラするでしょうし、当たられることもあると思います。

そういうときに育休とってあげてるんだから!みたいな気持ちで衝突するのが一番キケンですね。

どうやってケアするのか、そういったところが肝心なように思いました。

 

あわせてよみたい