嫌いなタイプ3選

スポンサーリンク

僕は嫌いな人がいません。

というのも、熱しやすく冷めやすいのでキライを持続できないんです。

思い出せばいるかもしれませんが、一生恨んでやる!って人はいませんね。

でも嫌いなタイプはいます。

最近ネガティブマインドなので、その波に乗って言っちゃいます。

 

スポンサーリンク

 

周囲を見れないひと

僕がゴミを集めて空にしたゴミ箱に、ゴミを捨てて帰ったスタッフがいました。

僕はこの図をせっせと作るくらいは根に持っているのでしょう。

閉店間際にゴミを集めて、あとは(大)を捨てるだけ〜!と思った矢先のポイでした。

ああいうのは生理的に無理ですね。

ゴミ箱なので捨てるのは悪くないんですが、一箇所に集めてるんだからソコに捨ててくれよと思います。

あと、飲み会で浮いてる人を放置する人。

置いていかれる人がいる飲み会って大嫌いです。

僕は大人数になればなるほど一番ツマラなそうな人の隣に行って、気持ちよく飲んでもらうために尽力します。

酔いが回るとそういう配慮できませんが、その頃までには巻き込んで話しているように思います。

周囲を見ることが出来ない、視野が狭い人は嫌いです。

 

立場を利用する人

オレが言ってるんだから正しいとか、体罰を与えるとか、理不尽なことを言ってくる人が嫌いですね。

みんな嫌いだと思います。

仕事の取引でもありそうな話です。

以前、上司から『明日からこれをやってください』と連絡があったんですが、僕はそれに納得できなかったんですよ。

なので、『なぜやるのですか?』と聞きました。

すると、『私が必要だと思うからです。それではいけませんか?』というアホみたいなメールが返ってきて呆れました。

そんなことって他の仕事にもあるのかなぁ?

 

過度に依存する人

誰かを精神的な拠り所にするのは良いと思いますが、過剰に依存する人は苦手です。

なんか怖いですよね。

恋愛でもよくあることで、アイドルのファンも異常な愛を発揮する方がいます。

爆破予告とか、切りつける事件とか、本当に恐ろしいです。

一般人であっても、そういった依存によって被害に合うケースがありますね。

 

まとめ

僕が挙げた嫌いなタイプって、好きなひとはまずいないと思うんです。

でも当てはまる人がいるのも事実。

そういう人たちって、
力をふりかざしたり、盲目的に生きていくほうが楽なんでしょうね。

そんな人たちに振り回されないように、他人との距離感を大事にしていきたいですね。