保育園の食事会で感じた『パパに足りないところ』3選!

息子の誕生日会があったので、保育園にいってきました。

 

 

そこで感じた、『パパにはこれが足りないよね』ってところを紹介します。

 

パパに足りないところ3選

当事者意識が足りない

いまから何が起きるかわからないんですよ。

自分の子どものイベントなのに、事前にどんな流れか把握しようともしていませんでした。

 

対するママは、

妻
ママ

これから移動だね〜

みたいな感じで、なんとなく把握していました。

この当事者意識のちがいは大きいです。

 

他の子どもの名前を知らない

妻

○○ちゃんは○○くんの兄弟で〜
兄弟で入ってる子おおいよね〜

 

ヤノケン
ヤノケン

へ???
(知らん!)

 

週に1〜2回は迎えに行ってるのですが、ほとんど知らないのです。

それはなぜか?

わかっているのですが、こういう場でも発揮されてしまうことでした。

 

他のママ(パパ)に話しかけない

僕は他の園児のママ(パパ)に自分から話しかけたこと、ほぼありません。

今日の食事会でも同じでした。

 

パパから他の園児のママに話しかけているところ、見たことありますか?

僕は見たことないな。

 

ママたちは楽しそうに話していますよね。

 

ヤノケン

なんでそんなに話せるんだろう??

ってパパたちは思ってるんです。

 

不思議ですよね。

“自分から話しかけていないから”という答えにならないのですよ。

 

奇跡的に中学の同級生ママさんがいるのですが、

「おつかれ〜」くらいしか話していません。

これじゃあダメですよね…

 

まとめ

ママからすると簡単なことかもしれまんが、パパにとっては難しいことありますよね。

女性と男性の会話が難しいのではなくて、

パパとパパでさえ話すのが大変なんですよ。

 

このあたりを意識的に取り組まなければ、パパってダメなままなんだろうな。

と思いつつ、逆に積極的なパパも引かれるだろうけど…

 

ヤノケン

どうしたらいいのかわからない!

ってのが本音です。

世の中のパパ、がんばれ!!

少しずつでも、話しかけていきましょう!