接客が悪い定食屋をリピートしたい理由はシンプル!

飯がウマイ。

これは最強ですね。定食屋に接客力を求めるのはお門違いと言えます。

博多駅前の地下街にある定食屋&角打ち『めしや多幸橋本店』で飯を食いました。

クソだったのは水を出し忘れていても、地下街で実施しているクジの抽選券を渡し忘れても、一切悪びれる様子がなく飄々とした対応だったことです。

良い接客をする店であれば店側の不備を客に指摘された場合、表情や言葉に気持ちを込めて全力で申し訳無さそうな雰囲気を出しますよね。

この店のようにフッツーに対応されるとクソだなと思います。

ところがですよ、僕は店を出ながら「ここはまた来たいな〜 」と思ってました。

なぜならサラダが美味しかったからです。
これは吉野家では出せない味ですね。

僕は思うんですが、店側に不備があったら自分で補えば良いだけじゃないですかね?

異物混入で飄々と対応したらダメですけど、水を出してないくらいで申し訳ないって何だか変だと思うんです。水がないなら注文したらいいだけ、何でも受け身で待ってるからイライラしちゃうのですよ。

待ってないで自分から言えばいい、願ってないで自分から動けばいい。

なまじっか他店の良い接客を知ってるから比べてしまいます。評価ってのは他者との比較ですが、高級レストランと定食屋を比べるのは間違いですよね。同じ定食屋で比べると今回の件はそんなに不満を持つような不備ではないと気づきます。

そんな訳で僕はこの店にまた行くと思います。サラダが美味しかったので。
食べたのは唐揚げ定食¥690(税込)

定食はゴハン食べ放題です。