腐る文字!?今すぐレターポットに登録すべき3つの理由!

スポンサーリンク

①サービス(文字)の価値が不明瞭で人によって捉え方が変わるリリース初期だから。

②リリースバブル中に文字の流通&サービスの拡大を体感すべきだから。

③利用者がまだ少ないので憧れの人と繋がるチャンスだから。

レターポットに登録して連日そのことばかり考えています。文字(通貨)に体温を宿すという感覚は実際にサービスを利用しても分かりにくいので、利用してない方にとってはチンプンカンプンでしょう。

レターは1文字=5円で購入できて、手に入れた文字は4ヶ月で腐ります。お金で買ったものが腐るというのは食品と同じですね。流通させなければゴミと同じです。

 

①どんな価値付けをするかは自分次第。

面白がって贈り合う人や普及させる意志がある人、既存のサービスに紐付ける人など様々な利用者がいます。どのような使い方をしても良くて、どのような価値付けをするか自分自身で決められる時期です。

しょうもないと思えばそれで辞めても良いですし、すごく感動したと思えば続ければ良いと思います。

でも、いまの不安定な価値観の中に飛び込まなければ、ただでさえ訳の分からないレターポットという新サービスの価値付けをする経験は二度と出来ないでしょう。

僕はやるかやらないかだったら、やるべきだと思います。

価値と言いましたが、1文字5円という価格的な評価は変わりません。僕が言っているのは文字にどのような付加価値を付けるかということです。

大切な人に贈る言葉の1文字と、よく知らない人に贈る色紙の1文字の価値が同じではないように、レターポットも文字に+αの価値を付けることが出来ます。

それはレターの内容ですね。

気持ちのこもった内容を書けば当然価値は上がります。そこがレターポットの到達点ではないでしょうか。

※レターのやり取りを頻繁に行って信用度を上げ、クラウドファンディングで自己実現するという方でも、内容が大切なファクターになることに変わりはありません。

しかしながら今はユーザーがまだまだ少ないので、(とは言ってもTwitterでは大盛り上がりですが)気持ちを込めた手紙を贈るチャンスがあまりないのが事実です。

そこで②が大切になってきます。

②リリースバブル中に体感すべきこと&やるべきこと。

この時期にやるべきなのはレターを頻繁に贈り合うことです。ここに引っかかる人が多いんですよね。

投げ銭のようなレターに価値はあるのか?

キンコン西野氏は、レターポットの未来は月に数回心のこもった手紙を贈ることだと言っているので、今のリリースバブルは確かに文字の価値が感じにくい異常な状態です。しかし、このバブルには意味があります。

それはひとえにサービスシェアの拡大です。

FacebookやInstagramと同じで、普及しなければ繋がる人数は増えていきません。例えば上記のSNSに初期段階で登録していた人は周りにユーザーが増えていくワクワク感を味わっていたはずです。

それは後から波に乗った人には味わうことが出来ないので、いま登録する人と1ヶ月後に登録した人を比べると圧倒的に前者のほうがレターポットを楽しむことが出来ます。

だからいま登録すべきと強く主張します。

いずれ文字の流通は沈静化していくので、マッハで流通している今の時期に体験しなかったら単純な機会損失となりますよ。

最後の③は個人的に嬉しかったことですが…

③芸能人から反応があって大興奮!

レターポットで試行錯誤している先日のこと、キングコング西野氏の記事に僕のツイートを載せて頂きました。

その記事はコチラ↓

【爆速】100万レター突破!

僕の今年の目標は西野さんのブログに登場すること(そしてブログアクセス爆上げ!)だったんですが、1月6日にして今年の目標がひとつ叶っちゃいました。

ブログ記事の紹介ではなかったので爆上げにはならず、七味に虫がいるぞ!って記事のほうがアクセス多かったのが笑えますが…

そしてもうひとつ、ノンスタイル石田さんからレターの返事を頂きました!

このレター数を見てもわかる通り、まだまだユーザー数が少ないのでファンレターが届きやすく返事を頂けるチャンスがあると思ってます。

もちろん西野さんからレターを頂いた時も興奮しましたが、ノンスタ石田さんは返事来ないだろうなと期待していなかっただけに本当に嬉しかったです。

ちなみに、石田さんには『しんにょう』をする時のコツを教えて頂きました。

以上の3点が今すぐレターポットを登録すべき理由です。

いかがですか?気になる方は是非登録してみてください!

レターポットはコチラから登録!

最後になりますが、頂いたレターをスクショして公開するのはやめておきましょう。人から頂いた手紙を公開しても良い印象は持たれませんからね。


アイキャッチは、よらさんのコチラの記事から頂戴しました。沢山バリエーションがあってカワイイです。

ありがとうございます!