ちょっと待って!蒸籠(セイロ)で食材を蒸す前にやるべきこと!

ジャーっと水洗いしましょう!

乾いたままだと蒸籠が焦げちゃいます。母はそれでひとつダメにしちゃいました。

終わったら洗剤を使わずに、お湯で流しながらタワシで汚れを落とします。涼しい場所で乾かしてください。

里芋をそのまんま蒸すと美味しいということでやってみました。

洗いながら毛を毟って汚れを落としていきます。

火にかけて蒸して8分、火を止めて20分です。本塩をパラパラと掛けて食べると美味しい。

少し固い部分があったので、10分くらい蒸しても良さそうですね。

。。

最近知ったのですが、“壁チョロ”って九州の方言なんですね。あまり聞かなくなった表現ですが、昔は使っていたような気がします。

お役立ちヤノメシ
スポンサーリンク
この記事をシェアする
↓ヤノケンタのフォローお願いします↓
ヤノケンタ32杯目