無洗米は研いだほうが美味しいなんて都市伝説を信じてきた間抜け男

よっしーさんの記事を読んで目から鱗が落ちました。

米を研ぐのはもうやめませんか?やめるべきは米研ぎなんかじゃないけど

よっしーさんの場合は普通米をそのまま炊くというワイルドスタイルなんですが、味は変わらない(個人の感想)という驚きの解を得たようです。

ブログタイトルから何となく予想はついたものの、米は濁りがなくなるまで研ぐと教えられた僕にとっては信じられませんでした。

そして僕は、“無洗米さえ研いでる僕としては目から鱗が落ちました(要約文)”とコメントを送ったのです。

無洗米も研いだほうが美味しいのか?

すると驚いたことに、別の方から無洗米は研がないほうが良いというコメントを頂きました。

そりゃそうですよね。

『無洗米』なんですからね。

僕は10年以上前から“無洗米も研いだほうが美味しい”という都市伝説を信じてきたのです。

今思えば間抜けな話ですが、無洗米なんだから研ぐ訳ねーだろ!って今まで一度も思わなかったのは不思議です。

調べてみると、ゴミが付着しているかもしれないからさっと洗ったほうが良いというサイトが多かったです。

どこにも研げとは書いてませんでした。

無洗米はさっと洗うべきか?

僕はイチゴをそのまま食べますしキノコ類は洗わずに使用します。というかムカゴや木の実なんかは野生の物を直接クチに入れます。

米に付いたゴミ?米に付いた虫の卵?

全く気にしません。むしろ髪の毛が入ってるほうが嫌です。

大嫌いだった洗米

今日から米を炊くのが大好きになりそうです。

冬の冷たい水で米を洗うのが本当に辛かったので、米と水を入れるだけなんて最高ですよね。あぁ良かった。

早速妻に米いつでも炊くよ!と伝えると、洗わないならいいと言われました。

もはや炊かなくても良くなりました。やりましたね。

。。

そういえば泡立て器で米を研いでるってのもなかなか衝撃的でした。人間のメンドクサイを満たすには文明の利器が必要だとしみじみ思います。