たったひとつしかない、たったひとつの方法。

訳がわかりません。

やはり、人に見せるような代物でない言葉を重ねただけの糞日記をわざわざブログに綴るというのは気が引けるものですが、もういいやそういうのでという気分であります。

というのも、なんとなく続けてる意味があるのか?このブログは?なんて昨日あたりからなってまして、今スマホをタップしながら継続してきたことを振り返ると、まぁそこそこの文章力はついてきたし、発信力とか分かりやすさとか、そういうのを意識してブログることで普段の生活でもメールとか上手になってきたんではないかと思ってます。伝えるパワー的なSomethingが上昇しているということです。

じゃあそれでいいじゃないか。ということでもなくて、こうなんというかモヤモヤするんですよね。

好きなこと書いていいとか、体裁を見繕わなくてもいいとか分かってるんですが、めちゃくちゃ見繕って伝わりやすいように文字転がして捏ね繰り回してミキサーにかけて咀嚼して与えてるような文章のどこらへんが好き勝手に書いてるだよと思うんですよ。

全然できてないじゃないかーと。

こんなんとか

こういう小見出しなんか付けちゃったりしてSEOとか意識しちゃったりして、あーそういうことするなら真面目にコンテンツ作り込むマジサイト作って、こっちは本気で好き勝手に適当にやっちまえばいいんじゃないのかなーなんて思うんです。

今日みたいな感じにね。

好きなことを好きなように発信するのに、小見出しとかいらんのですわ。

ぬん。

いやでも誰かの目に多くの人に留まるブログにするにはタイトルくらいは頑張らなきゃいけません。それくらいは頑張ります。

内容は二の次って訳でもないですし、やはり内容が悪ければ誰も見に来ないというのも分かってます。

でもビジュアル的な見やすさって必要なのかなーなんて思ったりして。いや必要ですよね。

いや、どうなんだろ。

だらりと書く文章もまぁそこそこ楽しいので、ボチボチこういうのもやっていきます。こっちメインになったりして。

思考
スポンサーリンク
この記事をシェアする
↓ヤノケンタのフォローお願いします↓
ヤノケンタ32杯目