ヤブカンゾウは只の雑草、でも野草だから食べちゃう

春ですね。

早速ですが、上の写真にヤブカンゾウがあります。どこだか分かりますか?

そうですね、

左側の2/3はそれに当たります。

大量に生えてますが、こんなどこにでもありそうな草が食べられるの?と思うじゃないですか。

食えますけどね。そんなに美味しくありません。そら豆の薄皮の方がウマイんじゃないでしょうか。

ヤブカンゾウは水をキャッチする形になっているので、砂が入っていることがあります。

よって僕は葉をバラバラにして水洗いしてます。

沸騰した湯に入れて再沸騰したらザルに上げ、冷水で締めて絞って切るだけです。

適当に作りました。

酢味噌和えが美味しいということで、ホタルイカとコラボさせます。

飲食店のキッチンに慣れ始めた人って、何にでも糸唐辛子を使いたがりませんか?そういう料理です。

ヤブカンゾウは後味に甘みがきます。そんなに不味くはない代物ですが、隣にあるメカブぽん酢のほうが10倍くらいウマイです。

メカブ。こういうの買ったことありますかね?

かなり美味しいので、一度お試しください。

水で汚れを落として、沸騰したお湯に入れて再沸騰したら30秒くらいかな。

ザルに上げたら粘りがすごいです。サッと洗ってキッチンハサミで切って、ポン酢と生姜で食べます。

春は良いですね。