ブログ記事で禍々しいオーラを放つ方法。

スポンサーリンク

個人名を明かさず特定の人のネガティブな意見を述べると、禍々しい記事の出来あがりです。

僕は最近そういう記事を見たのですが、あー…あの人のことだなって特定出来るような記事なんですよね。

個人名を明かさないけど、分かる人には分かる。そういう所に更に恐怖を覚えます。

ま、この記事も個人名を明かさず、特定の記事に対してネガティブな意見を述べていますから、同類と言えばそうです。

しかしですね、そういう禍々ブログには良いところもあって、中毒性がスゴイんですよ。

なんかこう、この世の闇を詰め込んだような文章って気になりませんか?

読むと気分悪くなるのに、何度も読んじゃうんです。

あの場所には近づいてはならぬ!って言われると気になって仕方ないみたいな。

そういう感じで炎上させるのも1つの方法なんでしょうね。

禍々ブログ、見守っていきたいですね。