「○○さんを思ってやっているから」という正義感が嫌い。

相手が望んでいようがいまいが
その人に向けて何かを提供する時、
人は大変な満足感を覚えますね。

僕はそういうのが嫌いで
職場では色紙やおみやげを禁止しています。

ああいうのはエゴなんですよ。

エゴとは利己的な考え方のことで、
自分が良いと思うことを相手に強要する、
もしくは共有させようとする
クソみたいな性質のものです。

そして、
良いことをしたと思い上がるため
非常に残念な独りよがりになってしまいます。

被災地支援の際に
しばしば問題になる『千羽鶴』

あれもエゴですよね。

エゴだけなら良いのですが、
自己満足の塊が
大きな迷惑となっている現実があります。

千羽鶴は異常な量が届き、
廃棄するために人員が必要となり、
大変な重荷となっているのです。

冷静に考えてみれば分かることが
「○○さんを思ってやっているから」
という思い込みによって判断できなくなる。

そして誰かを思ってする行動は
非常に大きなパワーがありますから
周囲も口を出せない現実があります。

「気持ちだから」
「○○さんを思ってやってるから」

そういう感情は嬉しいけれど
相手が望むものを与えているのか?
きちんと冷静に考える人間でありたいです。

思考
スポンサーリンク
この記事をシェアする
↓ヤノケンタのフォローお願いします↓
ヤノケンタ32杯目