銀座千疋屋のチョコレート「潮彩」は果実と塩が織りなす上質な味わい!

千疋屋といえばフルーツ!
ですが…

実は毎年サロン・デュ・ショコラに出品するほどチョコレートづくりに力をいれているんです。ご存知でしたか??

2015年と2016年には金賞を受賞し、
チョコの技術を高める意欲的な姿勢に支持が集まりました。
※金賞が全ブランドの中で最高位!という訳ではありません(後述します)

2018年の出品作品「潮彩」は、
タブレット部門で銀賞を獲得!

2019年1月下旬から販売開始される、いま注目の商品なんですよ。

もちろん福岡でも購入できます!
(九州地区では博多阪急限定★2月1日より販売)

今回は、話題の「潮彩」がどのような商品なのか紹介していきますね!

サロン・デュ・ショコラの豆知識も合わせてお伝えします。

 

銀座千疋屋「潮彩」の値段は?どんな味?

出典:銀座千疋屋公式サイト

「潮彩」(4個入り)1,944円

日本らしい繊細な味を追求した、”国産果実×国産海塩”のショコラです。
果物専門店として”果物とショコラの融合”をコンセプトに、柚子、干し柿、紅秀峰(さくらんぼ)、ライムをベースに使用したショコラに、それぞれの特徴に合った良質な国産海塩を組み合わせ味わいに彩りを添えました。
銀座千疋屋公式サイトより引用

甘味と塩気を融合させちゃうなんて罪ですね。
4粒で足りるのか不安になります。

では、それぞれの味を見ていきましょう!

 

高知県産 柚子×石川県「わじまの海塩」

ミルクチョコレートのガナッシュに、香り高い柚子の果汁とうま味が強い「わじまの海塩」を合わせました。もう一層には、ミルクチョコレートとフィアンティーヌを混ぜ合わせ、アクセントに長野県にある八幡屋礒五郎の七味を使用。深いうま味の中に、ピリッとスパイスが効いた2層のハーモニーが秀逸です。

 

岡山県産 干し柿×沖縄県 与那国島「小花(こはな)」

銀座千疋屋オリジナルブレンドのコーヒーで香り付けしたホワイトチョコレートガナッシュに、キレのある「小花(こはな)」で味を引き締めました。そして上品な甘さの干し柿のパートドフリュイを合わせ、まろやかな味わいに仕上げました。

 

山形県産 紅秀峰×東京都 小笠原諸島「ムーンソルト」

シシリー産のピスタチオペーストを混ぜ合わせたホワイトチョコレートガナッシュに、うま味と甘みのバランスが良い「ムーンソルト」を加え深みを持たせました。そして、紅秀峰(さくらんぼ)の果肉入りソースを合わせ、口どけ滑らかで風味豊かな逸品に仕上げました。

 

国産ライム×鹿児島県「星の砂」

ホワイトチョコレートガナッシュをベースに、京都の抹茶を混ぜ合わせた層と、優しくまろやかな塩味の「星の砂」に爽やかな酸味が香るライム果汁を絞った2層で構成しています。甘酸っぱさの中にもライムの酸味がアクセントとなり、香り高い味わいです。

4点それぞれの画像出典:Instagram
引用文は銀座千疋屋公式サイトより

あぁ…
やっぱり4粒じゃ足りないかも。

ひと粒にかける情熱と素材の量がすごいです。
ひとくちで日本を旅することができるなんてリッチですよね。

 

サロン・デュ・ショコラの金賞の価値はどれくらい?

出典:SALON DU CHOCOLAT公式サイト

金賞であっても全ブランドの中で一番という訳ではありません。
アワードといわれる賞には、たくさんのタイトルがあるのです。

また、近年では「20名の欠かすことのできないショコラティエ」を選抜していますので、
金賞をとったとしても更に上の存在がいるんですよね。

2015年に制度が変わってからは、
応援や周知の意味を込めて賞を贈る審査員も増えています。

詳しくは下記にまとめているので、
知りたい方は読んでみてください!

 

 

銀座千疋屋「潮彩」まとめ

出典:銀座千疋屋公式サイト

銀座千疋屋は果物を専門に扱う小売店ですから、果実をつかったチョコレートには期待が高まりますね!

特に今回の「潮彩」は海塩とあわせることで、日本らしい繊細さをあらわしたといいます。

甘さ×しょっぱさなんて
美味しいに決まってますよねぇ。

私も食べたくなってきました。
ひとつ買おうかな…

サロン・デュ・ショコラ・パリで
銀賞(シルバータブレット)を受賞した作品です。

プレゼント用にもご自分用にもいかがでしょうか?

食べたひとを幸せにすること間違いなしの逸品ですよ!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。