ヤノケン

1984年福岡県春日市出身。 福岡県立筑紫高校卒業。琉球大学法文学部卒業後、2006年ワタミフードサービスに入社。学生時代の居酒屋経験から入社半年で店長となる。 4店舗の店長を勤めたのち、夢であった沖縄居酒屋チェーン店の社長を目指し転職。しかし心の弱さと店舗縮小により挫折し、現在は洋菓子店に勤務している。 幼いころから父につれられ野山で食材探しをする機会がおおく、本物の旬を食べたいという思いから“野食家”として活動。 2018年春にはジビエ・野食料理会を主催し、10名の参加者にふるまった。 好きな野生食材はコシアブラ、椎の実、猪肉。

新着記事