福岡でシメパフェ!札幌の定番スタイルを楽しもう!【FRUITS PLANET】

北海道の札幌市では飲み会のあとにスイーツを食べる
「〆(シメ)パフェ」が定番となっています。

最近では渋谷でも店舗が増えていて、
会社員を中心に人気が高まっているようですね。

秘密のケンミンSHOWでも放映されて話題となりました。

福岡の〆といえば「ラーメン」を想像される方が多いと思いますが、
天神でも流行りのシメパフェを楽しめる店舗があるので紹介します。

 

福岡のシメパフェに「大名パフェ フルーツプラネット」

出典:公式サイト

福岡にシメパフェ!? 夕方からオープンのフルーツパーラー 『大名パフェ フルーツプラネット』

専門店だからこそ自信がある、福岡の契約農家から直送したプレミアムあまおうや静岡の高級マスクメロンを使用した各種パフェと、記念日や女子会で盛り上がること間違いなしのジュエルフルーツ(テイクアウト可・要前日予約)をご提供いたします。

夕方のゆったりしたひとときにも、ディナーのあともう少しおしゃべりしたくなった時にも、シメパフェとしても、様々なシチュエーションで大切な方とご一緒に美味しく楽しい夜の時間をお過ごしください。

公式サイトより引用

夕方17時からオープンする、大人のパフェ専門店です!

写真のジュエルフルーツは前日までの要予約ですが、パフェは季節のメニューを楽しめるということです!

どんな種類のパフェが楽しめるのかはお店に行ってのお楽しみ…でも良いですし、facebookのメッセンジャーでの問い合わせも受付しています。

すぐに返信をいただけて、とても親切に教えてくださいますよ!

 

フルーツプラネットメニュー例

季節によって旬の果物をつかっているので、メニューが知りたい方はお問い合わせくださいね!

プレミアムあまおうパフェ (冬季のみ)※あまおうがなくなり次第終了となります。

出典:InstaWidget

やはり福岡といえば「あまおう」ですよね!

旬のイチゴをふんだんに使用した贅沢なパフェです!

 

チョコバナナパフェ (通年)

出典:InstaWidget

人気のチョコバナナは通年で楽しめます!

 

夏限定のスイカはテレビの取材をうけました

出典:InstaWidget

他のメニューを知りたい方は、InstaWidgetfacebookの公式ページで確認してみてくださいね!

 

フルーツプラネットの持ち歩きパフェ「ミックスフルーツパフェ
価格:900円(税別)」

出典:facebook

インスタ映えする商品が新しく登場したようです!

イートインも可能で、店内で食べる際はお声がけすると違ったバージョンで盛り付けしていただけます。

天気の良い日は大名を散策しながらフォトスポットを探すと楽しめますね!

 

フルーツプラネット アクセス

810-0041 福岡県 福岡市
中央区大名1丁目15−7

H&MやFOREVER21の近くにあります。

 

フルーツプラネット営業時間

営業時間は17:00から24:30です(オーダーストップ24:00)

遅くまで開いていますので、終電前に最後の〆が楽しめそう。

しかし、フルーツの在庫によっては早めに閉めることがあるようです。

営業中かどうか、電話でお問い合わせすると良さそうですね!

電話番号:092-791-9723

 

まとめ

福岡でシメパフェが楽しめるお店を紹介しました。

本場の札幌ではコース料理や大人専用パフェならではのアルコールがはいったメニューもあるそうです。

出典:Instagram

福岡でも新定番として、飲み会の〆にお酒とスイーツの組み合わせが流行るかもしれませんね!

今回ご紹介した「大名パフェ フルーツプラネット」さん、是非お立ち寄りください!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。