【福岡】博多駅で牛レバ刺しを提供する店を発見!しかもめちゃウマ!

ヤノケン
ヤノケン

レバ刺しを食べたい!
ごま油にパラリと塩ふって、ぬっとりしたあのレバ刺しを食べたい!

そんな希望を叶える店を博多で発見しました。

博多駅は地下一番街にある新店舗、『飯と酒いちばん』です。

牛レバーレア刺し¥580(税抜)

 

ヤノケン

なんじゃこりゃー!
うんめー!!!

低温調理で作るやわらかジューシーなレバ刺しは、かつて食べていた生レバーを超えるおいしさです。

63度で30分、一定温度でじっくり火を入れることで水分を逃さずふっくらしたやわらかさを実現しているとのこと。

たまんねぇな。

そしてこの店のオススメはこちら。

 

珍しいウォッカベースのサワーです。

これまた料理に合う!

プレーンが美味しいですね。

 

低温調理で作る牛タンレア刺し(¥680)も気になるところ。

タバコが吸える店舗というのがネックですが、気にならない方には是非一度お試し頂きたいですね。

レバ刺し大好きな人には本当に嬉しいお店です。

というか低温調理でこんなに美味しいなら家でもやらなきゃな。

ANOVAさえあれば…

いつか買います!

 

酒とツマミ飲食店
スポンサーリンク
この記事をシェアする
↓ヤノケンタのフォローお願いします↓
ヤノケンタ32杯目