焼酎ムリ〜!って人でもガブガブ飲める、鍛高譚の美味しい飲み方!

 

鍛高譚を買ってみた!

とっても飲みやすいけど、
水割りはパンチがないなぁ。

もっと美味しい飲み方はないだろうか?

 

そんな疑問に答えます。

 

この記事の内容
✅鍛高譚の最高に美味しい飲み方
✅鍛高譚の美味しい割り方
スポンサーリンク

鍛高譚の最高に美味しい飲み方

しそ焼酎『鍛高譚』はソーダ割が最高です!

もともと爽やかな味わいの焼酎なので、ソーダを入れることで爽快さがUPします。

これがまた美味しいんですよね!

この飲み方は大学生の頃に出会いました。

当時の僕は沖縄の大学に在学していて、

 

世継ぎ

鍛高譚って
北海道産のシソと水を使って作られた焼酎なんだ。
それを南国で飲むなんて通だな〜

 

なんて喜んでいた記憶があります。

 

鍛高譚の最高に美味しい割り方

焼酎とソーダの割合は2:3が良いです。

酒の量が多いと少し苦味を感じます。

焼酎が苦手と言う方はソーダを多めにすると爽やかな風味を感じながらスッキリ飲めますよ。

梅干しを入れる方法もありますが、僕はあまり好きではないですね。

シンプルが一番です。

 

どこに売ってるの?

鍛高譚はコンビニで見かけることもあるので、ほとんどの酒屋やスーパーにはあるのではないでしょうか?

僕の近場ではドン・キホーテが最安でした。

ネットでも販売していますね。

 

鍛高譚ってどういう意味?

『鍛高』とはアイヌ語でカレイ科の魚を指します。

『譚』は物語という意味です。

販売元のオノエングルーブでは、このラベルに乗っているカレイ(=タンタカ)の物語を作り、ホームページで公開しています。

鍛高譚とは
「鍛高(タンタカ)」とは、アイヌ語でカレイ科の魚のこと。実は鍛高譚のラベルのイラストに描かれている「タンタカ」には物語があります。「タンタカ」が活躍する物語、「鍛高譚(たんたかたん)=タンタカの物語」をお楽しみください。

絵がかわいいですね。

 

 

まとめ

鍛高譚の美味しい飲み方を紹介しました。

✅ソーダ割り

✅酒:ソーダ=2:3

居酒屋で鍛高譚を注文する時も、

「ソーダ割りは出来ますか?」

と聞くと対応してくれる店があるので、是非チャレンジしてみてください!

 

酒とツマミ
スポンサーリンク
この記事をシェアする
↓ヤノケンタのフォローお願いします↓
ヤノケンタ32杯目