【塩マグロ】勇気を出してマグロを塩漬けにしてみたらトンデモナイことになった。

スポンサーリンク

おりゃあああ!!

塩。ぶっかけました。
庶民的には勇気のいる行動です。

美味しいという噂を信じて初挑戦。

イオンに行ったら赤身が安くなっていました。
これで家にある日本酒でもキメたら最高だろうなと妄想しながら素通りしました。

食料品コーナーを折り返し再度マグロを見たとき、僕はカゴに入れていました。
今日は子供2人を寝かしつけるまで僕1人でやるのです。
ねぎらいの一杯をより贅沢に飾るには塩漬けしかありません。

浸透圧の関係でいい塩梅で水分が吸収されるようです。
塩は『伯方の塩』を使用しています。というか家では精製塩は使いませんね。

塩って安いからケチればケチるほど大量にストック出来るじゃないですか。
コストコで精製塩を大量買いしたって使い切れませんよ。僕は捨てました。
塩が変わると味が変わるらしいので、こだわってみるのも良いでしょう。

10分から15分ほど寝かせます。

色々とあって25分ほど寝かせてしまいました。
表面の塩を水で洗い流してキッチンペーパーで拭き取ります。

見るからにうまそうです。
切る時のコツは太めに切ることらしいです。ペラペラのマグロなんて食った気しませんからね。
僕は柳葉包丁を持っていますが、お持ちでない方も刺身を切る時はせめて包丁は研ぎましょう 。
身がつぶれちゃいます。

トンデモナイ美味しさです。
イオンで775円とは思えません。

割引品にも関わらず臭みがないんですよね。
塩漬けすることでダレた身が締まっていてマイルドな旨味甘みが押し寄せます。

醤油はつけません。
イオンのワサビをつけるだけです。

やるなぁイオン。