塩マグロのおいしい食べ方!値引された刺身でつくると高コスパ!

塩マグロの作り方を聞いて、

マグロを塩漬けにする!?
なんてもったいない食べ方なんだ…

と思う方は多いと思います。

 

同じように思っていた僕は、ためしに値引きされたマグロを塩漬けにしてみました。

すると、世界観が変わったので報告いたします。

 

この記事の内容
・塩マグロのつくりかた
・塩マグロのおいしい食べかた
・塩マグロはコスパが良い!

 

塩マグロ(マグロの塩漬け)

塩マグロというのはマグロの塩漬けのことです。

僕がこの調理法を知ったのは小林銅蟲さんの『コストコの牛タンとマグロ』という記事から。

小林銅蟲さんといえば、漫画「めしにしましょう」が人気ですね。

 

 

ブログはその合間にされていますが(締め切り直前でも料理を作っています…!)、とても高価な食材でアグレッシブな調理をされているのが魅力です。

 

塩マグロの作り方

 

マグロを塩漬けにするなんてもったいないと思っていた僕は、安くなっているなら挑戦しても良いかと思いやってみました。

 

ヤノケン
ヤノケン

小林先生があれほど絶賛しているのだから
美味しいはず!(盲信)

 

【手順】

①柵で買ったマグロを大量の塩でコーティング

②柵をおいた皿を冷蔵庫に斜めにして置く(水分が出るため)

③15分後、水で洗い流しペーパーで水分をふきとる

④厚く切る

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

このように手順が少ないため、簡単につくることができます。

 

なぜウマイのか?

死んでしまった魚は、海水と体内で塩分濃度の差ができ、浸透圧に差が生じると、圧が低いところのものが、高いところへ流れ、拡散(均一化)する現象が起こります。魚に塩をまぶすと体外へ水分が染み出し、旨みが濃くなる、干物にする等の調理法に利用されている現象ですね。

マルコ水産株式会社HPより引用

 

干物にするとギュッと旨味が凝縮されますよね。

この現象をうまく利用したのが『塩マグロ』です。

 


余談ですが、
僕がワタミで勤務していた頃、冷凍マグロは浸透圧を加味して3%の温かい食塩水で解凍するのが絶対条件でした。
3%という海水の濃度で解凍することによって、旨味を逃さないようにするのです。
温かい食塩水をつかう理由はマルコ水産株式会社のサイトに書かれています。


 

この塩マグロ、
気をつけなくてはならないのが、必ず『柵』をつかうということです。

 

柵とは刺身に取る直前の状態のこと。

切ってしまった刺身だとおいしい塩マグロができないので注意してください。

もし近所のスーパーに柵がない場合は、冷凍マグロを取り寄せるという手もあります。

 

 

今回使用した塩は、『伯方の塩』です。

やはり天然の塩のほうが精製塩より味がよいのでこだわりましょう!

 

寝かせる際の注意点

お皿をナナメにして放置します

 

これは、マグロから出た水分を皿の下のほうに流すためです。

ただ、僕は冷蔵庫内が臭くならないようにキッチンペーパーで包んでラップしました。

そうすると水分をうまく吸い取ってくれるかな?という期待をこめています。

 

塩漬けしたマグロは15分ほど冷蔵庫で寝かせる

色々とあって25分ほど寝かせてしまいました。

うまくペーパーが水分を吸い取ってくれたようです。

小林先生が「30分ほど寝かすと味がうまく決まる」というようなニュアンスで記事を書いていたので、少し長めにチャレンジしてみました。

表面の塩を水で洗い流し、キッチンペーパーでふきとります。

見るからにうまそうですね。

 

切る時のコツ

太めに切りましょう

 

ペラペラのマグロなんて食べた気がしません。

僕は刺身包丁を持っていますが、お持ちでない方は包丁を研いで切ると良いですね。

研いでない包丁だと身がつぶれちゃいます。

 

 

 

塩マグロのおいしい食べ方

ワサビのみでいただきます。

 

醤油をつける必要はありません。

塩気のバランスが非常によいので、ワサビをたっぷりつけると大変おいしく召し上がれます。

 

これは塩分過多になるのですが、マグロは海苔で巻いてもおいしいんですよね。

塩マグロも例外ではなく海苔巻きがおいしかった。

韓国海苔で巻くと…舌の上で暴れて悶絶します。

 

スポンサーリンク

 

 

塩マグロはコスパが良い!

この塩マグロ、なんといってもコスパが良いのが魅力なんです。

 

マグロなんだから高いでしょ!
どこがコスパいいの?

 

確かに正規の値段の本マグロだと高くなってしまいますが、値引きされたマグロだと高いパフォーマンスを発揮できると思っています。

それは今回実験したように、値引き商品でもおいしいと分かったからですね。

 

〜塩マグロを食べた時の僕〜

ヤノケン

何コレうますぎるやろ…
誰にも食べさせたくない…

 

妻

できた?
おっ!なかなかうまいやん。

 

値引きされた生ものは時間がたっているので身がダレていることが多いです。

その状態のマグロを塩漬けをすると身が締まり、臭みさえも解消されます。

 

塩マグロは手間が少ないので、やってみて損はしませんよ!

(もちろん味に関しては新鮮なマグロに敵いませんが、初めて手をだすなら値引きされたもので十分です)

 

まとめ

塩マグロは新鮮な本マグロの刺身に匹敵するほど(人によっては凌駕するほど)、おいしいということが分かりました。

塩やワサビにこだわることで、更においしさを発揮するはずです。

ネットには塩マグロをつかった様々なアレンジ料理があるのですが、まずはシンプルにワサビをおすすめします。

続いて海苔まき。

そして…という頃には完食していることでしょう。

 

スーパーで値引きされたマグロ(柵)を発見したら、いちどは塩マグロにチャレンジしてみてください!