【塩マグロ】値引きマグロで大満足!簡単・うまい・コスパよし!

おりゃあああ!!

塩。ぶっかけました。

庶民的には勇気のいる行動です。

おいしいという噂を信じて。

 

この記事の内容
✅塩マグロのつくりかた
✅塩マグロの食べかた
✅塩マグロはコスパがいい!

塩マグロ

イオンに行ったら赤身の柵をみつけました。

ヤノケン
ヤノケン

お!マグロ安くなってる。

塩マグロやってみたいな。

と思いながら素通りしました。

食料品コーナーを回って再度マグロを見たとき、僕はカゴにいれていました。

やってやる…

 

塩マグロのつくりかた

①柵で買ったマグロを大量の塩でコーティング

②15分後、水で洗い流しペーパーで水分をふきとる

③厚く切る

以上です。

浸透圧の関係でほどよく水分が吸収されるようです。

『伯方の塩』を使用しました。

精製塩より味がよいですね。

塩って、安いものを選ぶと大量にストックできるじゃないですか?

ただ、精製塩を大量に買っても使い切れないことが多いんですよね。

ウチでは料理用の塩、サラダ用の塩など3種類を用意してます。

それぞれ味がちがいますので、同じ塩が大量にあるより種類を豊富にしておいたほうが楽しめますよ。

塩漬けしたマグロは15分ほど冷蔵庫で寝かせます。

※水分がでるのでキッチンペーパーで包んでラップしました。

色々とあって25分ほど寝かせてしまいました。

表面の塩を水で洗い流し、キッチンペーパーでふきとります。

見るからにうまそうです。

切る時のコツは太めに切ること。

ペラペラのマグロなんて食った気がしませんからね。

僕は柳葉包丁を持っていますが、お持ちでない方は包丁を研いで切りましょう。

身がつぶれちゃいます。

 

塩マグロのたべかた

ワサビのみでいただきましょう。

醤油をつける必要はありません。

塩気がいいんですよね。

海苔で巻いてもおいしいです!

 

塩マグロはコスパがいい!

これはおいしい!

なんといってもコスパがいいですね!

特に値引きされたマグロだと高いパフォーマンスを発揮できます。

値引き商品は時間がたっているので水分が出て身がダレてしまうんです。

しかしこの塩漬けをすると、水分と臭みが抜けて張りがでるんですよね。

この発見はうれしい。

 

まとめ

スーパーで値引きされたマグロを見たら塩マグロにチャレンジしましょう!

幸せになれますよ。

ヤノメシ酒とツマミ
スポンサーリンク
この記事をシェアする
↓ヤノケンタのフォローお願いします↓
ヤノケンタ32杯目