新玉ねぎのおつまみレシピ|切ってまぜるだけ居酒屋メニュー

新玉ねぎは意外とカライ。
しかし意地でも生で食べたいですよね。

ヤノケン

水にさらすと
栄養がとけるって言うからね!

生のまま、おいしく食べるにはどうしたらいいんだろう?

そんなお悩みにこたえるため、
今回は3分でできるおつまみレシピをお教えします。

必要な材料

・新玉ねぎ
・卵
・かつおぶし
・だし醤油

からくない!新玉ねぎレシピ

卵の黄身で辛さをやわらげる作り方です。
かつおぶしの風味がよいため、たくさん食べたくなる味ですよ。

とても簡単で、そこそこ見栄えがよいのでつくってみてください!

  • STEP.1
    玉ねぎを切る

    繊維を断つように切るとやわらかく仕上がり、
    からみ成分が抜けやすくなる効果があります。

    生で食べる場合は必ずこのように切りましょう!

  • STEP.2
    卵の黄身をとり分けます
  • STEP.3
    深めのお皿に玉ねぎを盛ります
    中央をくぼませます
  • STEP.4
    玉ねぎの上に卵黄をのせます
  • STEP.5
    かつおぶしをのせます

    のせすぎると見栄えが悪いです
  • 完成!
     

ヤノケン

簡単でしょ!?

玉ねぎの切り方や辛みを抜くコツが知りたい方は『玉ねぎサラダは切り方が大事!ひと工夫でおいしくなる技を紹介!』を参考にしてください。

まとめ

新玉ねぎには鰹節、卵黄、醤油!
簡単にできる居酒屋メニューをお伝えしました。

切ってすぐでも食べることができましたので、とってもオススメです!
ぜひおためしください。