豚足の食べ方4選!煮込みや沖縄おでんの人気店、福岡レシピを紹介

「豚足」と聞くと、みなさんはどのような食べ方を想像されるでしょうか?

酢味噌やタレをつけるのが一般的ですよね。

しかし地域によっていろいろな食べ方があるんですよ。
人気番組の『孤独のグルメ』でも紹介されていました。

焼肉屋で豚足を焼いている客を見て、
主人公の井之頭五郎が「なんでもありだなぁ」とつぶやき、その言葉に対して店員が「九州の福岡のほうじゃ“焼く”らしいですよね」と言ったのです。

ヤノケン

この瞬間、
はじめて自分の食べ方がマイナーだと気づきました!

驚いた僕は日本全国の豚足料理を調べました。
今回は特に地域性があらわれた4パターンを紹介します!

POINT・【福岡】茹でて焼く
・【福岡・熊本・沖縄】茹でて揚げる
・【沖縄】煮込む(テビチ)
・【沖縄】おでん
・【全国】茹でて食べる

豚足がおいしい!地域性のある食べ方4選!

豚足はコラーゲンが豊富で美容によいと言われています。
しかし、そんなことを考えて食べている人は少ないでしょうね。

単純に好きだから食べる。

それでいいんじゃないでしょうか。
だからこそ食べ方をふやしたいと思うものです。

それでは紹介していきます!

豚足のおいしい食べ方「焼き」

福岡のスーパーでは、ドーン!と豚足が並んでいます。

塩焼きした状態で売られており、購入後はレンジで温めるだけ。
最初から焼かれているので、とっても楽です。

しかし余裕がある人は、500Wのオーブンで10分ほど焼きましょう。
皮がパリパリになって一層おいしいです。

基本は酢醤油でいただきます。
柚子胡椒が合いますので、準備しておくと本格的な福岡の味を楽しめます。

なぜこんなにおいしいのに福岡しか食べられていないのでしょうか?
その理由が知りたい方は「なぜ福岡県民は“焼き豚足”を食べるのか?」を参考にしてください。

豚足のおいしい食べ方「揚げ」

茹でた豚足に片栗粉をまぶして高温で揚げた料理です。
福岡では一部の店で提供されています。

熊本の「とん八」が有名ですね!
食べログ☆3.24(2019.2.28時点)という高評価!

ご家庭でつくったときはポン酢やカラシをつけて食べると良いです。

レシピはこちら

豚足のおいしい食べ方「煮込み」

沖縄では豚のスネを“テビチ”、足の先を“チマグー”といいます。
豚足はどちらの名称にもつかえるらしいです。

ちょっとわかりにくいですね。

豚足(テビチ)の煮込みは、ダシや醤油、泡盛などでつくっています。
沖縄といえばコレ!というほど有名なので、ご存知の方は多いはず。

ちなみに沖縄は豚足の消費量が全国トップで台湾や中国に食文化が影響されているため、まだ知られていない食べ方がありそうですね。

豚足のおいしい食べ方「おでん」

沖縄ではおでんの具にテビチが入ります。
コンビニで見つけたときは驚きました。

画像を見てもらえると分かるのですが、『沖縄そば』もメニューにあります。おもしろいですよね。(おでんじゃないけど!)

おすすめレシピは下処理した豚足を十分に煮込み、ダシを取る方法です。
時間はかかるものの、放置時間が長いため手間はそれほどかかりませんでした。

実際につくった味の感想は『ケンミンショー「沖縄おでん」はどんな味?豚足・ウインナーに青菜も?肉だらけのレシピをつくった感想』を参考にしてください。

豚足がおいしい!人気店を紹介

おすすめのレシピを紹介しましたが、正直なところ作るのはめんどうですよね。
なので、口コミ評価が高い人気店をピックアップしてみました。

煮込みの人気店「豚足のかどや」@大阪

豚足といえば大阪の『かどや』さんが有名です。
食べログ☆3.58(2019.2.28時点)

こちらでは茹でた豚足を食べることができます。
辛子酢味噌で食べる王道のスタイル!

ネギだくなのが酒飲みにはたまらないですね。
辛さのパンチが効いた酢味噌で食べるので、ポン酢とは違った味わいが楽しめます。

沖縄おでんの人気店「おでん東大」@沖縄

沖縄って暑いのにおでん屋さんが多いんですよ。
不思議ですよね。

人気の「おでん東大」は行列のできる店で有名です。
食べログ☆3.58(2019.2.28時点)

実はここ、焼き豚足がものすごく人気なんです。

まさしく大迫力!!
フライパンまんまって感じのフォルムですね。

ヤノケン

うまそう!!

やきとり人気店「焼きとりの八兵衛」@東京六本木

福岡のやきとり店で有名な焼きとりの八兵衛では「焼き豚足」が味わえます!
食べログ☆3.57(2019.2.28時点)

なんと全席禁煙という、すばらしい対応です。

いまでもオーナー自ら調理場に立っているようで、ホスピタリティの高さが伺えますね。豚バラもおいしいのでオススメ!

警固ヤキトン@福岡

福岡ならではの焼き豚足がテイクアウトできる「警固ヤキトン」は、濃いめの味付けが特徴です。食べログ☆3.51(2019.2.28時点)

以前は換気が悪くて店内で食べるには服装注意!でしたが、最近ではしっかり換気されているという情報も。

モクモク煙が立つ中で豚足をかじりながらビールで流し込むのも、なかなか通な感じがしますけどね!

番外編:豚のしっぽ@福岡

福岡県朝倉郡にある「やきとりカースケ」では、揚げた豚のしっぽを食べることができます。

豚足よりも食べる部分がすくなくて、
味わうというよりかじるって感じでした!

チマチマ食べながらハイボールなんていいかも。

まとめ

豚足の様々な食べ方を紹介しました。

食べてみたいレシピはありましたか?
もし気になるものがあれば自宅でもつくれますのでチャレンジしてみてくださいね!

個人的にはやはり地元の食べ方、『焼き』と『柚子胡椒』のコンボがオススメです。豚足とビールがあれば最高の宅飲みができますね。

食べ始めるとしばらく無言になってしまうほどおいしいので、是非お試しあれ。

すぐに食べたいかたはお取り寄せがオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。