孤独のグルメで知った、豚足の豆知識に驚きを隠せない。

スポンサーリンク

豚足って焼くのが普通じゃないの??

孤独のグルメS4#4を見ていると、主人公の井之頭五郎が焼肉屋で豚足を注文していました。

その豚足には塩と酢味噌が添えられていて、僕は(へぇ珍しい食べ方だなぁ)と思ったんです。

すると、他テーブルの客が豚足を焼いているのを見た五郎が、

「何でもアリだなぁ」

と言ったんですよ。

え?何でもアリ?どこらへんが何でもアリなの?と思っていると…

店員さんが「九州の福岡のほうじゃ、焼くらしいですからね」と五郎に伝えたじゃないですか。

九州の福岡のほう?

九州の福岡?

福岡限定?

僕は初めて知りました。豚足の塩焼きってマイナーだったんですね。福岡では焼きとり屋の定番メニューなんだけどなぁ。

ということで食べ方です。

イオンで売っていた2足¥540(税込)をレンジで温めてオーブンで焼きます。

レンジアップしたまま食べても美味しいんですが、やはりパリパリの皮目とプリプリのコラーゲンを楽しむには焼きを入れたほうが良いですね。

焼きました。500Wのオーブンで10分程度です。塩焼きなのでそのままでも良いですしポン酢で食べても美味しいです。

手前に柚子胡椒を添えてます。これは自作なんですが、九州では自作してる人が多い印象ですね。ばあちゃんとか。

僕は食材の味を破壊しすぎないように辛くない柚子胡椒をつくりました。甘唐辛子と田舎の柚子で作ったものです。柚子胡椒を作るのは手間がかかりすぎて面倒臭いので、毎年作ってるばあちゃんは凄いと思います。

もちろん豚足に柚子胡椒は合います。ウマいです。

ところで本当に豚足って焼いてないのが一般的なんですかね?今だに不思議です。