大量の“ふきのとう”消化レシピ!簡単・おいしい・長期保存OK!

ふきのとう、おいしいんだけど大量にあると消化できない!
天ぷらでは限度があるから、なにかいい方法ないかしら?

 

むしろ大量にあったほうがよいレシピがありますよ。

 

ふきのとうレシピ

ふきのとうの醤油漬け

ふきのとう醤油漬け〜ピリ辛風味

ふきのとう醤油漬け~ピリ辛風味 by ともっぴ夫婦
今が旬のふきのとうを醤油漬けにしてみました!これがまたご飯とよく合う!

こちらを参考にしました!

漬ければつけるほど味がなじんで美味しいです。

 

ヤノケン

ふきのとうは茹でると縮むので、
あれ?これだけ?と思うくらい少なくなります!

1ヶ月は問題なく食べることができました!

 

ふきのとう味噌

定番中の定番ですね。

ふきのとう味噌(ふき味噌)のレシピ/作り方:白ごはん.com
白ごはん.comの「ふきのとう味噌(ふき味噌)の作り方」のレシピページです。ふきのとうはあくが回りやすいので、切ってからすぐに炒めることが大切です!白ごはんが何杯でもいける春ならではのご飯のお供、詳しい写真つきで「ふきのとう味噌」の作り方を丁寧に紹介しています。

実は僕、ふき味噌はあまり得意でないんですよね。

甘苦いというのがダメなのかもしれません。

保存は冷蔵で2週間ほどです!

 

冷凍ふきのとう

フキノトウの保存は即冷凍! レシピ・作り方 by ブルーボリジ|楽天レシピ
楽天が運営する楽天レシピ。ユーザーさんが投稿した「フキノトウの保存は即冷凍!」のレシピページです。あっという間に旬が過ぎてしまう蕗の薹は収穫したら即冷凍保存がオススメです。1年経っても色はそのまま!食べたい時に蕗の薹味噌、お味噌汁等に使えて便利です。。冷凍蕗の薹。蕗の薹,フリーザー用袋

こちらは洗ってふいて、そのまま冷凍です。

レシピというより、保存方法ですね。

いつでも天ぷらが楽しめるので、こちらもオススメです!

 

まとめ

ふきのとうって、一度にたくさんできますよね。

自然のものは全てそうなのですが、食べきれないほど取りすぎないようにしましょう。

次に来た人へシェアする気持ち、大切ですよね。

野食
スポンサーリンク
この記事をシェアする
↓ヤノケンタのフォローお願いします↓
ヤノケンタ32杯目