七味には虫がいるから調べて!防虫対策はひとつだけ!

思い出すと鳥肌がたつのですが…

居酒屋スタッフ時代の話です。

他店で『七味に虫が入っていた』というクレームがありました。

そのクレームが発生したとき、たまたま僕の店に上司がきていたんです。

そして、

おい、七味に虫がいたってよ、この店は大丈夫か?

 

と聞いてきたんですよね。

 

七味の容器は密閉されているので、虫が外から入るとは考えられません。

 

そんなバカなと思った僕は、

 

ヤノケン
ヤノケン

全部あけて調べてみましょう!

と言いました。

10本以上の七味をキッチンペーパーに広げていくと、

いたんですよね…

ゴマみたいな虫が3匹。

 

 

 

カブトムシのメスを超ミニサイズにしたような虫です。

本当にゴマみたいなので、気づかず食べているかもしれません。

あの虫、実家でも大量に発生したことがあります。

七味ではありませんが、パンでつくったクリスマスリースを保管していたら大量に発生していました。

 

七味の虫はどこにでもいる

なぜいるのか?

七味って辛いですし、乾燥しているので虫がいるなんて考えたこともありませんでした。

お米に唐辛子をいれて虫よけをするくらいなので、むしろ防虫効果があるものだと思っていたんです。

でも、虫が湧きます。

なぜなら七味は栄養価が高いらしいのです。

何かしらのタイミングで卵が付着して、密閉していても虫が発生するらしいですよ。

だから油断大敵です。

このブログを読んだ方は、必ず調べてくださいね!

 

防虫対策はコレ!

冷凍保管しましょう。

僕はその後、冷凍庫で保管しました。

何度も調べましたが、冷凍保管していると発生しませんでしたよ。

すぐに全店でも冷凍保管が義務付けられたので、正しい対処法のはずです。

また、冷凍保管をすると、風味が損なわれないという利点があります。

 

まとめ

防虫対策・品質維持のために、自宅では七味を冷凍保管しましょう。

せめて冷蔵庫に!

使いたいときにすぐ使えるのか?と疑問に思うかもしれませんが、固まらずサラサラの状態で使えます。

まずは、調べてみてください!

その黒い粒、ゴマじゃなくて虫かもしれませんよ?

お役立ち
スポンサーリンク
この記事をシェアする
↓ヤノケンタのフォローお願いします↓
ヤノケンタ32杯目